CM・VP

コマーシャル、VPなどの制作も数多く手がけております。クライアントに寄り添いながら、番組とは違った目線と切り口で仕上げるため、CM・VP専門のクリエーター・ディレクターが制作にあたります。県内外を問わず多くのクライアントからご依頼をいただいております。
「VP:ビデオパッケージ/企業紹介や商品紹介ビデオなど」

ohsugi

VP Director/ CM・VP制作

T.OHSUGI

  • ohsugi
  • ohsugi
  • ohsugi

担当&実績

  • 県内外企業VP・CM
  • 官公庁VP・CM
VP制作の面白いところは?
前職は印刷会社に所属していまして、印刷と並行して映像をつくる部署が必要となり私のVP制作のきっかけとなりました。
VPも「企業紹介」「製品プロモーション」「イベント会場用映像」「製品などのマニュアル映像」などなどいろいろな目的と用途があります。発注主の企業の社員になった気分で、会社や商品をどのようにアピールするか!こんな事を考えながら仕事出来る事がVP制作の醍醐味と言えます。(VP:ビデオパッケージの略)
一番記憶に残っている仕事は?
企業VP制作は社外秘の情報も多く、その会社のスタッフしか入れない場所へ入って撮影や打ち合わせをすることがあります。工場などこの仕事をしていなかったら見ることが出来ない撮影は特にテンションが上がります。また特殊な機材を使った撮影は楽しいですね。
この仕事を目指す方に一言!
いろいろな仕事を任されることが多い会社です。
これをやりたいと強く思えば叶います。
意思を強く持っていれば、楽しく仕事が出来ます。
izukawa

AD Agency/ クリエイティブ制作部

M.IZUKAWA

  • izukawa
  • izukawa

担当&実績

  • 静岡県警 高齢歩行者事故防止教養DVD
  • 静岡県 ニセ電話詐欺対策DVD
  • 静岡市 静岡型小中一貫教育PR映像
  • 御殿場市 富士山太鼓まつり/市制60周年パレード/全国椿サミット御殿場大会
  • 藤枝市 全国PK選手権大会in Fujieda
この業界を選んだきっかけは?
もともと東京で紙媒体に携わる仕事をしていましたが、より幅広いメディアに関わりたいと思い、テレビ業界を志望しました。この会社を選んだ理由は、とにかく面接が楽しかったから(笑)。15分予定のところ、結局30分もしゃべり倒したのですが、面接を通して会社の勢いを感じたのが決め手でした。
一番記憶に残っている仕事は?
CMや広告だけでなく、クライントと共にイベントを作り上げていくこともあります。1年以上も前から打合せや準備を重ね、イベントが盛況に終わったときには充実感に包まれますね。特に御殿場市で行った椿サミット全国大会は、準備に苦労したこともあり、イベント終了後の安堵感、充実感は何とも言えないものがありました。
今後の目標は?
今後の目標は、実家が営む酒店のCMを作ることです。実家と制作部の間に立って、県民の皆様から愛されるようなCMを作りたいですね。そのためには、実家がもう少し儲かること、そして自分がもっとCMという分野の知識と発想を身に付ける事が必要と感じています。

採用情報

eモノ創ります。